はじめてのホームページ制作ガイド

ホームページはそもそもどんなメリットがあるの?
難しくてよくわからない、なぜ自作ではなく制作会社に依頼するの?
といった疑問を解消します。

知識がなくても大丈夫

実際にこれまでにシンカーデザインにご依頼いただいたお客様も、「知識がないけど大丈夫かな」「難しいことはわからないんだけど」と思いながら、思いきってご連絡をいただいた方がほとんどです。

ホームページ制作にはどうしても専門知識や専門用語がつきまといますが、専門的な内容も可能な限り噛み砕いて、わかりやすい言葉でご説明しますのでご安心ください。誰でもはじめは初心者です。ご不明な点がある場合は、遠慮なくお問い合わせください。

ホームページと印刷物の違いとは

特にBtoCで店舗やサービスをPRする場合は、チラシなどの印刷物を利用することが多いかと思います。手に取ってもらえる、保管できる、といったメリットがある反面、配布自体にも費用がかかりますし、配布エリアにも限界があります。また、些細な修正でも刷り直しが必要になるほか、在庫破棄も発生してしまいがちです。

ホームページの場合は、エリアは限定されず、より多くの人に情報発信することが可能です。また、修正も容易で(内容にもよります)印刷物のような在庫破棄というリスクはありません。反面、ポスティングや折込みチラシのように受動的に見てもらうような用途には不向きです。

シンカーデザインでは、目的やご予算にあわせて、ホームページ制作や印刷物のデザインといった垣根を越えて、より効果的と考えられるプランをご提案いたします。

ホームページ制作は自作でOK?

ホームページを自作できるソフトやネットサービスは沢山あります。“とりあえず”何となく形にするところまではそこまで難しくないかもしれません。ただ、現実的には専門的な知識なくしてユーザーに好印象を与えられ、集客効果のあるホームページを自作するのはかなり難しいことです。

特に、最近ではスマホ対応やSEO(検索エンジン最適化)がほぼ必須要件といってよい状況になっており、制作に求められるスキルはますます高度かつ専門的になっています。

第一印象はホームページにアクセスしてわずか3秒で決まるといわれています。プロに任せることで、魅力を伝えるデザインと計算された使いやすさが実現し、顧客への配慮と質のよいサービス・商品を感じさせ、信頼感を伝えることが可能となります。

でも、費用が高く感じるのですが…

ホームページは、ユーザーが見たいと思った時に、いつでも見られます。もっとわかりやすく言うならば、「会社や店舗の休業日や営業時間外にかかわらず、サービスや商品のPR、問い合わせ対応などをしてくれる優秀な営業マン」とイメージしていただくとよいのではないでしょうか。スタッフで同じ対応をしようとすれば、何十倍、何百倍ものコストがかかります。それを、ほんの数ヶ月雇用するくらいの費用感で実現できると考えれば、ホームページのコストがいかに低いかをご理解いただけると思います

当たり前になってしまっているかもしれませんが、スタッフの雇用はコンスタントに費用がかかります。賃金のほかにも、社会保険や福利厚生などのコストも必要です。

しかも、ホームページ構築のタイミングできちんと設計しておけば、繁忙期の電話での問い合わせ対応や、何度も同じような問い合わせに対応するような業務を低減したり、アフターサービスなど顧客とのつながりを築くことも可能です。

完成はスタート

「ホームページが無いからとりあえずあった方が」といった理由で依頼をいただくこともありますが、完成はゴールではありません。むしろ、ようやく他社や他店と横並びになれたか、スタート地点に立てたか、というところです。完成後は放置せず、随時更新やメンテナンス、SEO(検索エンジン最適化)対策など手を加え続け、他社や他店との差別化を図ることが大切です。

シンカーデザインは、よくある不透明な『コミコミプラン』のようなものはご提供しておりませんので、アフターサービスは別途費用またはサポート契約となりますが、親身に丁寧にサポートいたします。ご契約者様向けのおトクな「定額更新プラン」もご用意しています。

お客様のご予算にあわせてご提案いたします。
今すぐお気軽にご相談・お問い合わせください。

相談する