SCROLL

制作料金

制作会社に依頼すると高額になりがちな制作費を、確かな品質でリーズナブルにご提供します。

これまでに培った長年の経験を活かし、ご満足いただける「確かな品質」を「リーズナブル」にご提供しています。

シンカーデザインでは、ご契約いただく前に内訳のあるお見積書を提示させていただきます。予めご予算をお伝えいただければより現実的なご提案をいたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

制作料金を低く抑えられる理由

料金を低く抑えるためにさまざまな工夫をしていますが、
その中でも主な理由として以下の3点が挙げられます。

reduce labor costs

人件費の抑制

制作会社では何人ものスタッフが関わりますので、その人件費が上乗せされてしまいます。制作会社の規模が大きくなればなるほど、職能が細分化されることでコストが増加する傾向にあります。

シンカーデザインでは、最もコストのかかる人件費を最小限に抑えて制作を行なっています。これは同時に、スタッフによる品質のばらつきを減らせるというメリットでもあります

reduce sales promotion costs

営業コストの抑制

一般的な制作会社では営業マンが案件の受注を行なっており、当然その人件費が上乗せされています。

シンカーデザインでは営業職を置かず、リピーターや口コミ・紹介を主軸に、その他の集客はインターネットで行なうなど営業コストがほとんどかからない方法に徹底しています。コスト削減によって浮いた費用はすべてお客様に還元させていただいています。

setting fair prices

公平な料金

一般的に、制作料金にはある程度の変更に対応できるだけのコストが上乗せされています。極端な例ですが、ご要望が何度も変わるお客様にも対応しないといけないからです。一方で、誠意をもって取り組んでいただき、ほとんど修正もなくスムーズに納品となるお客様もいらっしゃいます。客観的にみて、公平とは言えない仕組みです。

デザインや内容の変更・修正の回数を制限することで、この上乗せ分を最小限に抑えた公平な料金体系をとっています。

※デザインは原則として「ベストな1案」をご提案。変更・修正は特に定めのない限り、原則2回まで。3回目以降の修正や、一度承認をいただいたものに関しての修正は別途費用となりますので、予めご了承ください。

このように、シンカーデザインでは人件費の削減と料金の公平性の確保に努めることで、抑えた料金体系を実現しています。
できるだけ費用を抑えながら、品質を重視して制作いたしますのでご安心ください。

とはいえ、そこまで安くないですよね?

格安の制作サービスとの比較であれば、そこまで安くはありません。ただ、格安サービスはテンプレート(ひな形)をもとにしており、「オリジナルデザイン」と謳っていても、テンプレートをベースにしているのでデザインの独自性はほとんどありません。

シンカーデザインは、普段は誰もが知っているような有名企業のデザインを手がけており、それぞれのお客様にあわせたオーダーメイドのデザインを行います。ただ闇雲に費用を下げるのではなく「品質と費用のバランス」を大切にし、コストパフォーマンスを考えた時にご納得いただけるものをめざしています。
また、格安制作サービスのように何もないのに月額費用をいただくこともありません。

各サービス料金の詳細は以下をご覧ください。